Noga Erez – “Cipi”

83 views

「緊張と解放、不安と改善」という Noga Erez のアルバム ‘KIDS‘ のテーマを、人生のパートナーであるプロデューサー、Ori Roussoによる軽快で気まぐれなプロダクションによって強調した曲です。

「”Cipi” は、精神的な弱さに対処することをテーマにしていますが、その一方で、対処法としてドラッグや薬が提供される環境に常に身を置いています」とエレスは語っています。「痛みを和らげるものが欲しいだけなのに、断るのは難しいものです。」

エレスにとって “Cipi” のビデオは、当時の彼女の心と、その中にあるすべての声を視覚的に表現したものです。ドイツのストリートで、お揃いのゆったりとしたグレーのスーツと帽子を身につけたダンサーたちの中を、彼女はどこか死んだような目をして歩いている。地面からスタートしたダンサーたちは、一斉に立ち上がり、揺れたり、行進したりして、エレズを残して一人で考えを巡らせます。

エレスは一人で考えを巡らせていました。「この作品は、薬を使う前に、薬を使って何をするかを考え、頭の中の混乱を一掃する様子を描いています」とエレスは言います。「私の身近には、適切な医療の助けを得ることで(薬で)命が救われた人がたくさんいます。それはとても個人的な決断です。でも、私の場合は、断った時に正しいことをしたとわかっていますし、断らなかったらどうなっていたかと思うと怖くなります。この曲は、私の個人的な経験から生まれたものです」