Nina Savary – “Par Millions”

66 views

Nina Savary(ニーナ・サヴァリー)は、フランスのマルチディシプリナリー・アーティストです。彼女の経歴によると、わずか4歳でミラノ・スカラ座にデビューし、両親(Jérôme Savary)の爆発的で自由な劇団「Grand Magic Circus」のツアーに参加しました。歌手、ダンサー、女優として活躍するニーナは、ミュージカルやオペラなど多くの芸術プロジェクトに参加し、Stereolab の Laetitia Sadier and Julien Gasc, Eddy Crampes, Marker Starlingなどのミュージシャンとのコラボレーションも行っています。

ニーナ・サヴァリーは、Tin Angel Recordsからデビュー・アルバム ‘Next Level Soap Opera‘ をリリースすることを発表しました。”Par Millions “は、そのリードシングルで、Lucie Bourdeu の監督によるビデオも公開されました。彼女はこう説明しています。

「”Par Millions” は、新しい地平線に向かって船出するための、自由への欲求を表しています。Armelle Piolineが作曲し、Emmanuel Mario(Astrobal)、友人の Eddy Crampes(ベース)、Vincent Guyot(キーボード)とともに制作したこの曲は、ある種の冒険の始まりを意味しています。このような変化は、出会いや事故、あるいはジャンルを超えた映画のセッションによって起こり、新たな視点を開くことができます。Lucie Bourdeuが監督したビデオでは、このアイデアを、同じキャラクターのさまざまな側面を、彼女がさまようときに追いかけ、交差させることで発展させたいと考えました。旅の危険性は、彼女の孤独な放浪に広い意味を与え、新しい物語が形作られていきます。」