Liam Kazar – “No Time For Eternity” (Ft. Andrew Sa)

42 views

シカゴ出身のミュージシャン、ソングライター、シェフである Liam Kazarは、Kevin MorbyのWoodsistインプリント Mare Recordsからデビュー・アルバム ‘Due North‘ をリリースします。そのリリースに先立ち、リアムは新しいシングル/ビデオ “No Time For Eternity” を公開しました。このシングルには、同じくシカゴのミュージシャンである Andrew Saが参加しており、James Elkingtonのペダル・スチールの上で リアムと一緒に歌っています。リアムのメロウで内省的な面が表れており、アルバム発売前の最後の作品として最適です。

‘Due North’ には、リアムのさまざまな才能を映し出す鏡のような曲がたくさんありますが、”No Time For Eternity” ほど簡潔にまとめられている曲はありません。この曲では、リアムとシカゴのカントリー歌手アンドリュー・サが、ジェームズ・エルキントンの泣きの入ったペダルスチールの上で歌い、人生で最も重要なことを確認しています:”Making time to live my life / Making time for you and me.” カザーはさらに詳しく説明します。

「私の人生の現実は、家に帰ってきてパートナーと話しているとき、もしかしたら嫌なことがあったかもしれないが、それでも同時にお互いに笑って楽しい時間を過ごしているということだ。私は、純粋に楽しんでいる人という部分を表現した音楽を作らなければなりませんでした。」ジェシー・モーガン・ヤングが監督した付属のビデオでは、カザーは、ごちそうと夢のようなリビングルームでのパフォーマンスで、喪に服したアンドリュー・サを慰めています。


created by Rinker
¥200 (2021/09/24 01:05:55時点 Amazon調べ-詳細)