The Men – Drift

6.3

The Men – Drift

The Men – Drift

デビューから毎年アルバムを出していた頃は、その年のベストの常連でした。年イチのリリースが途切れた後で、主要メンバーが抜け、レーベルも離れてリリースした前作は残されたメンバーでなんとかThe Menの音を継続しようとしてる感じが、逆に辛かった。もうこのバンドも終わっちゃうのかなと正直思っていたところに、元サヤ復帰の新作ときた。すると、前作のような窮屈さからは解き放たれたようで、現メンバーによる新たな音に取り組んでいるように思える。だけど、まだ過去のThe Menを引きずっているところもあり、着地点はまだ見えていない。残念ながら、以前のような音を取り戻すことは出来ないだろうから、過去は忘れて新たなThe Menをもっと追求した方が良いだろう。

more detail