Wild Nothing – “Foyer”

Wild Nothing – “Foyer”

ヴァージニアのミュージシャン Jack Tatum によるドリームポップ、シンセポップ・プロジェクト Wild Nothing が、2018年のアルバム ‘Indigo’、2019年1月のシングル “Blue Wings” 以来となる新曲 “Foyer” をリリースしました。こちらの曲は、2月に Captured Tracks からリリースを予定している新作EP ‘Laughing Gas’ からの先行曲になるようで、EPはロスアンジェルスにて Jorge Elbrecht と一緒にレコーディングをしたようです。新曲 “Foyer” は、Jorge Elbrecht らしい、ひねりのあるコズミック感とファンクなシンセポップがミックスした曲に仕上がっています。

コメントを残す