Sean O’Hagan – “The Wild Are Welcome”

Sean O’Hagan – “The Wild Are Welcome”

The High Llamas, Microdisney などのメンバーとして活動してきたアイリッシュ・ミュージシャン Sean O’Hagan が、昨年のソロ・アルバム ‘Radum Calls, Radum Calls’ に続き、新曲 “The Wild Are Welcome” Drag City からリリースしました。こちらの曲は、パンデミックになる一方、街に動物たちが戻ってきたことを祝して制作されたもので、ヴォーカルには彼の妹 Livvy をフィーチャーし、サイケポップにソウル、ヒップホップなどをミックスさせた曲に仕上がっています。