Screaming Females – “Poison Arrow”

ヴォーカルの女性 Marissa Paternoster は癌であることを告白していましたが、闘病をしつつも自身の意志で、ギグやレコーディングを続けている ニュージャージーのポスト・パンク・バンド Screaming Females の新曲 “Poison Arrow” です。こちらの曲はこの後、 Don Giovanni レーベルからカセットのみでリリースされる Chalk Tape に収録されるもので、ドライヴィンでメロディックなポスト-パンク・チューンです。