Rosie Alena – “God’s Garden”

Rosie Alena(ロージー・アレーナ)の今年2枚目のシングル、ソウルフルでタイムレスな “God’s Garden” が untitled (recs)からリリースされました。前作の “The Light” に続く “God’s Garden” は、印象的なボーカルパフォーマンスの下に、ドライブ感のあるソウルフルなグルーヴと遊び心のあるパーカッションがあり、ロージー・アレーナが頭角を現すこと間違いなしの曲です。

彼女は新曲について、「友人との間で、新しい恋愛関係に入ることへの期待について何度も話し合ったことから生まれた “God’s Garden” は、”あなたを愛しているけれど、自分自身も愛しているので、水のない植物のように枯れてしまわないように、いくつかの条件を提示します” と言っています」と説明しています。

Joni Mitchell, Angel Olson to Tori Amos, Sufjan Stevens and Esperanza Spaldingなどから影響を受けたロージーは、14歳のときにソーホーの12バー・クラブで初めてライブを行い、それ以来、多彩な楽曲と鳥肌が立つようなボーカルで聴衆を魅了してきました。プロデューサーの Oli Barton-Wood(Porridge Radio, Nilufer Yanya)がペッカムでのライブで彼女を見つけ、今年の初めに彼のスタジオで実りあるレコーディングセッションを行いました。

created by Rinker
¥250 (2021/09/21 10:30:37時点 Amazon調べ-詳細)