Nic Dyson – “Blue Hatchback”

“Blue Hatchback” について Nic Dyson は次のように説明しています。

「この曲は私にとってとても特別な曲です。私が書いた初めての曲で、「私」が私ではなく、他の誰かであるという設定になっています。この曲は、私が大切に思っている人が、加害者の車を外で見てしまったことに反応したものです。 この曲は、トラウマを持つことがどのようなことなのかを理解しようとする私の観察の試みです。これは、私自身がトラウマを経験する前のことです。今となっては、書いた時よりも深いレベルで理解しています。

創造的な精神を惜しみなく発揮し、私の精神を受け入れてくれたローマンに感謝の念は尽きません。あなたを愛しています。この曲が、私にとってそうであったように、あなたのそばにいられることを願っています。この曲が、あなたが友達に話したくなるような曲であることを願っています。この曲は、虐待やトラウマを抱えたすべてのサバイバーのためのものです。私はあなたの味方ですし、何よりもあなたを信じています。 この曲はあなたのものです」

空気が重く感じられ、視界が暗くなってきたとき
窓の外にあなたの車が停まっていると思ったら
この街を出て、逃げなければならなかった。
理解できないことを話す人たちから

君を信じられないと どうしてわかったんだろう?
一人で考えてどうするんだろう?

肩に塩をかけたり、足元を見つめてみたり
私の影の中にあなたを感じる
首の後ろに落ち着かない暖かさを感じる
皮膚の下にある、もう二度ときれいな感じはしないだろう

見知らぬ人と一緒にいる方が安全だと どうしてわかったのだろう?
一人になった時、自分の考えをどうすればいいのだろう?
一人で考えてどうするの?
一人になった時にどうすればいいの?


created by Rinker
¥200 (2021/09/21 10:41:36時点 Amazon調べ-詳細)