Maxwell Stern – ‘Teeth of a Key’

Maxwell Stern(マックスウェル・スターン)が最新シングル ‘Teeth of a Key’ をリリースしました。The Signals Midwest のフロントマンは、2000年代初頭から曲作りやツアーを行ってきましたが、2014年からは自分の名前で着実にレコーディングを行っています。

スターンが創り出す音楽のジャンルは彼だけのもので、スローなシンガーソングライターに The Signals Midwestが得意とするパンクサウンドのひねりを加えた、温かみのあるハイブリッドなものです。例えば、”Rest” では、アンビエントで空気のように歪んだノイズから始まりますが、豊かなホーンとスターンの落ち着いたトーンが、Ben Gibbardや Slaughter Beach, DogのJake Ewaldを彷彿とさせます。この曲は、サウンドが盛り上がり、スターンが歌を叫びに変えて、ドラマチックな結末を迎えます。

created by Rinker
¥300 (2021/10/20 13:17:22時点 Amazon調べ-詳細)