Matt Jencik – “Dead Comet Return”

Matt Jencik – “Dead Comet Return”

シカゴを拠点にするギタリスト、プロデューサーで、90年代には Hurl, Don Caballero, Thee Speaking Canaries, そして Taking Pictures のメンバー、近年では Kranky からリリースしていた Implodes のギタリスト。そして Slint の再結成ツアーや PAPA M のツアーメンバーとしても活動してきた Matt Jencik が、新作ソロ・アルバム ‘Dream Character’ を Hands In The Dark から12/13にリリースします。そしてそちらから先行曲 “Dead Comet Return” がリリースされました。ギター、ベース、オルガン、シンセなどを用いたレイヤード・アンビエンス・トラックです。

Leave a Reply