Lunarette – “Aislamiento”

多くの人にとって、隔離された状態から人付き合いを学び直すことは、乗り越えられない課題のように感じられるでしょう。それは、Lunaretteにとっても同じで、シングル3部作の最後の曲 “Aislamiento” (スペイン語で「隔離」の意)では、その不安を表現しています。アップビートでシャッフルされたギターポップの上で、Lunaretteは明るいメロディのアレンジで、パンデミックに影響された憂鬱と不安の暗いコーナーを照らし出しています。ブライアン・アルバレスが2020年の検疫開始時に書いた曲で、後にコリン・オニールのボーカル・アレンジとケビン・ドクセイのサンプリングによるシャッフル・グルーヴで装飾された “Aislamiento” は、最終的にはグループで完成させたもので、バンドはニューヨーク州北部の静かな山小屋にこもって最後の仕上げを行いました。パンデミックによる隔離とは全く異なりますが、この山小屋での体験は初期の感情を呼び起こし、新たな隔離体験を共有することで、バンドは “Aislamiento” を完成させるために必要なインスピレーションを得ることができました。

“Aislamiento” は、Topshelf & Babe City Recordsからリリースされました。

created by Rinker
¥250 (2021/11/28 02:23:50時点 Amazon調べ-詳細)