Le1f – ‘Fly Zone’ (Greedhead)

本当は今日、Death Grips を観に行くつもりだったけど、ちょっと時間があったので家に戻ってきたら腹が減って、近くのそば屋に行ったら酒を飲んで、また家に戻って眠くなってしまった。よくあることだが、時間があるとついついアルコールが入ってしまう。ライブはどうだったんだろうなあ。仕方ないので、今日は今からヒップホップ攻めで行きましょうかね。長い手足をオカマちゃん風に踊る独特なキャラで人気の Le1f による初のフル・アルバムは、例によってミックステープ扱いです。収録曲のほぼ全てが異なるプロデューサーが手掛けているのですが、そんな感じにはあまり聴こえなくらいわりと統一感があるのです。それは、Le1f のキャラが際立っているからか、作る側がきっと意識してしまうのだろうか。Boyznoize のレーベルからシングルが出るくらいですから、トラックは結構エレクトロな雰囲気があって、硬い音色が目立ちます。でも頭の中であのくねくね踊りが出てきて、イメージしながら聴いてしまうと音の硬さがなんかあまり気にならなくなってくるから不思議。たまに Spank Rock や Kitty Pryde などのゲスト参加のラッパーもいるんですけど、ねっちこい Le1f のラップのラップじゃないとそれがよく分かる。なので、何度か聴いていると、たまにつまんないトラックもあるんですよね。だから次はプロデューサー絞って作ってもらいたいね。でも、それがあまり気にならないくらい、Lef1 の個性は際立っている。

7.5/10