Kal Marks – Universal Care

5.5

Kal Marks – Universal Care

Kal Marks – Universal Care

これが3作目になりますが、前作は90年代のオルタナ領域ど真ん中な感じでしたが、今回は何か変なことになってきた。基本の90年代式ポストコア、グランジは変わらないけれど、それよりも古い時代のサイケロックやハードロックのような音楽を取り入れていて、タイトなんだけどもっこりブリブリなところがあって、ゴリゴリじゃないところが結構妙です。たぶん彼らなりの個性を出そうとしてきたのかもしれないが、なんかそんなに良い結果になっていない。

more detail