Hot Flash Heat Wave – “Vampires”

西海岸の The Strokesに対する答えを探しているなら、サンフランシスコのトリオ、Hot Flash Heat Waveを探してみてはいかがでしょうか。彼らの最新シングル “Vampires” は、80年代ニューウェーブの太いギターと不安げなドラムが飛び交う曲です。”Nowhere to run” とボーカルはサビの後で楽しそうに歌います。”They just keeps on coming back for more” 後に彼らは警告しています。これは、この世の血を吸うような雰囲気に対する遊び心のある警告です。

「”Vampires” は音楽的な訓話から派生したもので、語り手はテーマに沿って駄洒落を言いながら、若い理想主義者のリスナーに世界はあなたを消耗させる」と警告しています。「この歌詞は、消費主義、ポップ・メディアに強制されたパーティー・カルチャー、そして、若き日の理想を踏みにじられたキャリア・パスや空虚な物質主義、アルコールやドラッグの乱用へと私たちを追いやる社会システムを突いています。この曲は批判を隠すために幻想的なテーマを使用しており、音の風景は歌詞のトーンに合わせてニューウェーブやゴスの影響を受けており、吸血鬼で満たされた暗い広がりのある世界を表現しています」

悪しき習慣のように振ってみよう
タバコのフィルターまで燃やして
あなたがロープの端に引っ張られるまで
瓶に入れて、ロックに戻るまで
そして、彼らに自分のスタイルを噛ませてはいけない
ベルベットの舌とプラスティックの微笑み
ああ、冷血なカサノバたち
あなたがそうさせるなら、彼らはあなたを捕まえるでしょう

疲れたよ
望んだ以上のものを与える
相手の懐に飛び込む
棺桶の中の怪物のように振る舞う
気をつけて、ベイビー
首に気をつけてね
世界は吸血鬼

逃げる場所もない
銀の弾丸銃の引き金に指をかけても
しかし、彼らは何度も何度も戻ってくる
芯まで腐ってしまうまで
だから、ゲームをして、Lを取る
地獄のような場所を用意してやるよ
オペレーターが待っている
あなたの電話に出られる人はいません

疲れたよ
望み以上のものを与える
相手の懐に入る
棺桶の中のモンスターより冷たい
気をつけて、ベイビー
首に気をつけてね
怪物にされちまうぞ
そう、世界は吸血鬼

このままではいけない
そうそう
世界、世界、世界はヴァンパイア
だから首に気をつけて

created by Rinker
¥200 (2021/10/18 08:06:20時点 Amazon調べ-詳細)