Holly Miranda – Mutual Horse

5

Holly Miranda – Mutual Horse

Holly Miranda – Mutual Horse

ソロデビューが大きめなレーベルでしたが、その後は現在のところからリリースが続いています。デビュー当時は現在よりもアコースティックで枯れた雰囲気があったので、XLが最もロックやインディに寄っていた頃に出ていた貴重な作品でした。そして現在はデビュー当時のアコースティックな路線ではなくて、スタジオ作品として作られていて、エレクトロニックやポップミュージック的な作りになっている。ただ彼女の特徴である枯れ感は残されておりますが、すごくポップってこともなく、普通すぎて何かを感じさせる音楽ではないです。

more detail