Francisco The Man – Loose Ends (Fat Possum)

Francisco The Man – Loose Ends (Fat Possum)

下北沢時代は、日替わりの一品献立定食屋にハマっていたけど、新しい場所では対照的に沢山の種類のおかずから選べる弁当屋にハマってしまった。おかずはその日その日で全然違うので、今日はどんなのあるかなと、毎日行ってみないと分らない。今まで予め決まったおかずに慣れてしまったせいか、沢山の中からひとつをなかなか決めれない。買ってきてちょっと食べては、ああ、あっちの方が良かったかなぁとなり、明日もあればいいなあと、ついつい通ってしまう。それがお店の作戦だとしたらまんまとひっかってる。暫くは通い続けそうだな。 さてこちらのバンド。同じような名前の人達と混同して、誰だったか分らなくなりそうですが、過去作を思い出しても、こんなバンドだったけなあと、ちょっとぽかんとしてしまう。ここはと改めて昔の曲を聴くと明白、かなりの変化です。自分が混同するバンドとある意味近いじゃないかと思うくらい、ある種のメジャー感がある。以前の様なインディ、またはギターポップではありません。変化することを否定するつもりはないですし、それはそれとして聴こうじゃありませんか。概ね、安定の居酒屋昼定食って感じかな。 5.0 

assocbutt_gr_buy._V371070192_