Empty Country – “Marian”

Empty Country – “Marian”

ニューヨークを拠点にするインディロック・バンド Cymbals Eat Guitars のフロントマン Joseph D’Agostino が、バンド解散後に始めたインディ・フォーク、ロック・プロジェクト Empty Country が、先日のシングル “Ultrasound” と “Jets” に続き、セルフ・タイトルのデビュー・フル・アルバムを2/14に Tiny Engines からリリースします。アルバムは彼自身プロデュース、Swearin’ の Kyle Gilbride との共同制作で、彼の妻で Field Mouse の Rachel Browne や、Rachel の姉妹でバンドメイト Zoë と、Cymbals Eat Guitars のドラマー Anne Dole その弟 Pat などが参加しています。そちらのアルバムから先行シングル “Marian” がリリースされました。

Leave a Reply