Eliza & The Delusionals – “Save Me”

バンドの最新シングル “Save Me” は、90年代から00年代初頭にかけてのノスタルジーに包まれていますが、その中にも自分たちのセンスが活かされています。ヴォーカルが夢のような靄のかかったアレンジの中で美しく渦巻き、フィルターをかけ、聴く者を魅了する憧れの感覚を生み出しています。

“Save Me” はブリスベンのエアロック・スタジオと、数々の賞を受賞したプロデューサー兼エンジニアの Kon Kersting(Tones And I)のスタジオでレコーディングされました。また、マスタリングには Leon Zervos(Troye Sivan, Holy Holy)を起用し、Eliza & The Delusionalsがこの新曲で磨き上げたサウンドは、ゴージャスで艶やかで洗練されたものになっています。

「”Save Me”は、自分の価値が分からないこと、誰かの人生に合わせて自分を変えていることを知りながら、常にその正当性を相手に求めていることを歌っています。」

ハニー…どこで間違ったのか教えてくれないか
あなたはいつも言っていますが、私は前に進むことができません。
私はあなたが頼りにしている人になりたい。
みんながいなくなっても
私はあなたの壁の写真になるかもしれません
あなたが愛したすべてのポスターの間に裂かれた
ずっと昔に消えてしまったものにしがみついている
わかっている、わかっている、わかっている

なぜあなたは私を救ってくれないの?
見つけるのを待っているから
同じように
同じようにずっと孤独な人を探している

嘘をついても理解してもらえるように
私たちはまだ友達でいられるようにすべてをつなぎ合わせました
もう二度とできないから 頑張りたい
わかっている、わかっている、わかっている

そして、私はそれを正しく取得することはできません
悔しい目で見てしまう
そして私はそれを正しく理解できない

そして、私は見つけることができません。
あなたがすべての時間を無駄にしている間
そして、私はそれを正しく得ることができる
あなたが私を試してくれたら
試しに

created by Rinker
¥250 (2021/10/20 12:17:07時点 Amazon調べ-詳細)