Earth Dad – ‘Balm / Don’t Text’

Earth Dadは、ニューヨークで活動するスペースポップ、パズルロックバンド。
主人公はある人のために魔法の歌を作ろうとするが、それが行き過ぎて恋人に逃げられてしまう。
そして、無意味で危険な争いに巻き込まれ、大切な携帯電話が彼の重要な考えを邪魔し続けることになる。

Earth Dadは、沼地へ行き、突き抜ける

言葉を書いて、ノックアウト・パンチ
まだ君の感触にこだわっている
私がいなくても耳を澄ませて
それを引き裂いて切り取って
私の口から言葉を叩き出す
書くことで燃やす

あなたの好きな歌を書こうとしたけど
パンチラインを間違えてしまった
メロディーが私を悩ませた
私は自分の詩におびえている
編集が止まらない
下から上へ
私の署名は初めてのものだった
私の明晰さに覆いかぶさるような

私の溶けたリップクリーム
私のショーツと私の携帯電話
両方とも壊してしまった
私のすべて
暑い日、犬の日
私の壊れた歌が流れる
あなたが去って私は歌った
読まれないメロディー

created by Rinker
¥400 (2021/10/25 04:50:22時点 Amazon調べ-詳細)