Charlie Hickey & MUNA – “Seeing Things” (MUNA’s Version)

Charlie Hickey(チャーリー・ヒッキー)は、Phoebe Bridgers(フィービー・ブリジャーズ)の Saddest Factory Recordsの最新の契約者であり、レーベルメイトの MUNAと共に “Seeing Things” の新バージョンをリリースしました。

ヒッキーの ‘Count the Stairs‘ EPは、6月にセルフリリースされましたが、Saddest Factory Recordsからフィジカルとともに改めてリリースされます。

自分の恐れや恨みを棚卸しして
今まで愛してきたもの
私を不安にさせるもの
少なくとも、それが私をあなたに導いたのです。
理由があって起きたことだといいな
逆再生して隠された意味があることを願うよ
あなたが本当にここにいるのかどうかはわからない
昨日、鏡に向かって君の名前を3回言ったけど
でも何も起こらなかった
僕の頭の中を弄って欲しい
後ろから忍び寄って
死ぬほど怖がらせて
でも何も起こらなかった
君の優しさを武器にしたくないんだ
自分に向けたくないんだ
暴力的なものに変えたくない
君が理性的な時は僕を嫌っていると思うんだ
悪夢の逆バージョン 私は逃げないしあなたは追わない
部屋にいても死角を確認しているに違いない
何かが間違っていると思っているのに、そうではないというベッド
そうじゃないんだ
お互いに何かを見ていても
でも何も起こらない
あなたが私の頭を弄ってくれたら
後ろから忍び寄って
私を死ぬほど怖がらせて
でも何も起こらない
何かが起こってほしい

created by Rinker
¥250 (2021/10/26 03:03:59時点 Amazon調べ-詳細)