Helven – “u my homie”

新人アーティスト Helvenの音楽は、「地獄」と「天国」の間に捉えられています。闇と光を同時に表現した音楽です。Helvenは、ベッドルーム・ポップというジャンルがどのようなものになり得るかという未来像であり、そのあり方には限界がありません。そして、ラップトップと人間のパフォーマンスが出会うこの場所でこそ、Helvenは常に新しいオリジナルの表現を探求しています。

“u my homie”は、2021年始めのシングルで、Jansen Records からリリースされました。

Foliage – “Another Day” feat. TIWU

TIWU:
許すことは簡単ではありません、あなたのように反射を見ているときは
待って、先走りしないで
私はあなたが私と一緒に必要です

明日はきっといい日になる
あなたの中には太陽の光があります
抱きしめると温かくなるよ

Foliage:
君が無事であることを願うよ
今日も一日頑張ろう
あなたはもう一日、このように生きてきた
そして、あなたはとても勇気があり、私はそれが大好きです
そして、あなたはとても勇気があり、私はあなたにそれを知ってもらいたいのです。

created by Rinker
¥200 (2022/01/18 15:59:50時点 Amazon調べ-詳細)

PYNKIE – “movies”

ニュージャージー州を拠点に活動するPYNKIEが、映画館での恋をテーマにしたアップビートな楽曲 “movies” を公開しました。昨年リリースされたセカンドアルバム ‘#37’ に続き、ニュージャージー州出身の看護師、歌手、楽器奏者、90年代のアニメ愛好家である PYNKIEこと Lindsey Radiceが、一風変わったインディーポップの傑作 “movies” を発表しました。

ロマンチックなものが好きで、痛烈なユーモアのセンスを持つ PYNKIEは、傷つきやすさと、遊び心や楽しさのセンスを組み合わせることで、名を馳せてきました。「映画に連れて行って、私はあなたの友達になりたいの」というキャッチーなフックを持つ “movies” は、この方向性を確かなものにしています。この曲では、映画の中でお互いに視線を交わしている2人のラブバードが描かれています。”Look at you while you’re looking at the screen” のような親近感のわく歌詞と、弾むようなギターが特徴的なこの曲は、初めてのデートの緊張したエネルギーを表現しており、新しい恋をしたときの興奮した必死な行動を模しています。この映画のようなトラックは、まるで時間のカプセルのように、銀幕の前で捕らえられた恋の瞬間のようです。

映画に連れて行ってください。
あなたの友達にはなりたくありません
私を映画に連れて行って、私は…
あなたを作っている風景を知りたい
本当に知りたい
あなたがスクリーンを見ている間にあなたを見てください
Wa-oh

もしも今、あなたが止まってくれたら
もしもあなたが…

私を映画に連れて行って
君の友達になりたいんだ
私は自分自身を手放したくありません
私を泣かせてくれる唯一の人に
君を見ると君が僕を見つめ返してくる
Wa-oh

あなたが今すぐやめてくれたら
もしもあなたが…

created by Rinker
¥200 (2022/01/19 09:36:08時点 Amazon調べ-詳細)

Foliage – “Start a Fire” (feat. Andrew Younker)

Foliageは、Andrew Younkerをフィーチャーしたジャングル・ポップの新曲 “Start a Fire” をリリースしました。2人は以前、2018年にスプリットEP ‘Split’ をリリースしています。Foliageは、Manuel Joseph Walker(マニュエル・ジョセフ・ウォーカー)のプロジェクトで、マニュエルが10代だった2017年に初めてスタートしました。その後、5枚のフルレングスに加えて、デモのアルバム、2枚のEP、15枚のシングルをリリースし、Spotifyで数百万ストリームを記録しています。

“Start A Fire” は、アーティストがレコーディングについて話すときの会話を模倣しています。曲を録音したいという願望や、トラックが出来上がっていくことへの興奮が、曲に反映されています。

フライ
飛んでみろと言ってるんだよ
そして、もしかしたら、私たちは
ミュージカル・チューンを

歌いたいことを歌えばいい、俺は構わない
父親のことを笑い話にしよう

君は何をしたい?
ここに私たちがすることがあります。

火をおこしたいの?あなたは?
火をつけたいの?そうなの?
火をつけたいのか?
火をつけたいのか?あなたは?

なぜかというと、私はあなたに理由を話しています
もしかしたら、私たちは
新しい音楽のルーツを

もう一回やってみて、君のスタイルが好きだよ
私の心を燃やして

ねえ……あなたは何をしたいの?
これが僕らのやるべきことさ

火をつけたいの?あなたは?
火をつけたいのか?そうなの?
火をつけたいのか?
火をつけたいのか?ねえ?

アンドリュー・ユンカー
ヘイ
いいアイデアを思いついたぞ
レッツ・レコーディング
レコーディングしたいんだ

ヘイ
特別な曲を作りたいんだ
できなかったらどうしよう
そんな余裕ないよ

ねえ
簡単なアイデアを思いついたよ
ここで火をつけよう


Earth Dad – ‘Balm / Don’t Text’

Earth Dadは、ニューヨークで活動するスペースポップ、パズルロックバンド。
主人公はある人のために魔法の歌を作ろうとするが、それが行き過ぎて恋人に逃げられてしまう。
そして、無意味で危険な争いに巻き込まれ、大切な携帯電話が彼の重要な考えを邪魔し続けることになる。

Earth Dadは、沼地へ行き、突き抜ける

言葉を書いて、ノックアウト・パンチ
まだ君の感触にこだわっている
私がいなくても耳を澄ませて
それを引き裂いて切り取って
私の口から言葉を叩き出す
書くことで燃やす

あなたの好きな歌を書こうとしたけど
パンチラインを間違えてしまった
メロディーが私を悩ませた
私は自分の詩におびえている
編集が止まらない
下から上へ
私の署名は初めてのものだった
私の明晰さに覆いかぶさるような

私の溶けたリップクリーム
私のショーツと私の携帯電話
両方とも壊してしまった
私のすべて
暑い日、犬の日
私の壊れた歌が流れる
あなたが去って私は歌った
読まれないメロディー

created by Rinker
¥400 (2022/01/18 21:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

Young Saab – “girls in town” (feat. Nana Lourdes & Rome Fortune)

2020年は、私も含めて多くの人にとって大変な年でしたが、その混沌とした状況の中で、いくつかの良い出来事がありました。Eric Zeiler と Jon Sandlerによる音楽デュオ Young Saabは、Covidが始まった直後にこのプロジェクトを立ち上げました。世界が停止したときにそれをやめようとするのではなく、粘り強く創作活動を続ける方法を見つけました。彼らの忍耐力は、一連の美しいリリースをもたらしました。そのうちのひとつが、Nana Lourdesと Rome Fortuneをフィーチャーした、”girls in town” と題されたニューシングルです。

Coolhand Jax – “You and Everybody”

Coolhand Jax が、夏らしいローフォ・サイケポップ・シングル “You and Everybody” をリリースしました。このエネルギーに満ちたギター・ドリブンなトラックは、Jake Weissman が近々リリースするセカンドアルバム(Spirit Gothからリリース)からのセカンド・シングルです。

“You and Everybody” は、ドライブ感のあるビートのジャムです。スネアのボトムマイクが強調されており、キットはシンプルなマイクセッティングになっています。ベースのグルーヴが曲を形作り、ローエンドではなくピックとアクションを中心に形作られています。

エレクトリック・ギターのメロディーが何層にもわたって鳴り響き、アンプのスプリング・リバーブが曲全体のトーンを決定しています。バックには軽快なオルガンが置かれ、空間を満たしています。ジェイクのボーカルは、何度もテイクを重ねて飽和状態になっています。

僕は君と一緒に平和を望んだ
そして、すべてのあなたの夢が叶うように
あなたが愛したあの場所はどこだったのか
思い出せない

created by Rinker
¥100 (2022/01/18 23:18:36時点 Amazon調べ-詳細)