Anjimile – “Stranger”

ノースカロライナ州を拠点とするミュージシャン、ソングライターの Anjimile Chithamboは、昨年、AnjimileとしてのデビューLP ‘Giver Taker’ をFather/Daughterからリリースしました。続いて今年初めには、Daniel Hartと一緒に制作したそれらの曲をオーケストラで再構築したEP ‘Reunion’ を発表していましたが、今回、4ADと契約したことを発表しました。4ADとの契約を発表した彼は、4ADのためにニューアルバムを制作しています。”Stranger” は、美しくメランコリーなオーケストレーションを用いた感動的なトラックで、この曲について Anjimileは次のように語っています。

「”Stranger” は、トランス・アイデンティティに関連して、過去の自分と現在の自分との対決のようなものです。3、4年前にテストステロンを始めたのですが、その間の自分の心と体の変化を知ることで、解放感と不安感を同時に感じています。不思議なのは、それらの変化、特にテストステロンが私の歌声や話し声に与える影響が深まっていることを歓迎しつつも、それはまだ怖く、私の移行にはある程度の内的な両義性があるということを自分自身に認めていることです。移行することで、私は自分の一部を失った、あるいは放棄したことになります。それを受け入れるのは難しいことです。”Stranger” は、ある種の和解の試みだと思います」

私はアーメンと言った
いつでも大歓迎だよ
私も同じ人間です
少しだけ他人になっただけ
私はもうモンスターではない
私はもうモンスターではない

変わりたいと言っていたが
私の名前を教えてあげると言ったのに

私はあなたを助けることができません
それはあまりにも早く、あまりにも遅い
あなたが知らないことは
あなたが知らないことを
私はもう子供ではない
私はもう子供ではない

あなたは変化を求めていると言った
私は幽霊になったみたい
私の名前は決して同じではない

created by Rinker
¥250 (2021/11/28 03:57:08時点 Amazon調べ-詳細)