Vanity Fairy – Love from Above EP

ARTIST : Vanity Fairy
TITLE : Love from Above EP
LABEL : Moshi Moshi Music
RELEASE : 5/28/2021
GENRE : synth, disco, altpop
LOCATION : London, England

TRACKLISTING :
1.He Can Be Your Lady
2.Angel
3.Superstar
4.Vision Tonight
5.Vanity’s Dream

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

Vanity Fairy は、ソングライターでありボーカリストでもある Daisy Capri のプロジェクトで、ディスコがクイーンであり続ける世界に逃げ込むためのモニカーです。

「私の音楽好みは70年代と80年代に偏っていますが、それはその時代の美学が好きだからです。”色、音楽、服。いろんな意味で、その時代を生きていたかった。その時代に生きていたら、もっとしっくりきただろうと思うし、その時代に住んでいる別の人生を想像するのも楽しいわ」

新作EP ‘Love From Above’ は、4オンザフロアのリズム、モロダーのシンセサイザー、そしてシュガースウィートなストリングスが脈打つ空間にあります。そこでは、Capri が架空のヴァニティとなり、ケイト・ブッシュやバリー・ギブと比較されたこともある彼女の揺らめくようなヴォーカル・ファルセットを駆使して、世界的なポップ・スーパースターへの道を歩むことができるのです。

しかし、’Love From Above’ が単によくできたリバイバルというわけではない。”He Can Be Your Lady” は、アンフェタミンの奔流の中での性的流動へのハイパーモダンな頌歌であり、キャンディ・スタトンの温かく親しみやすいディスコ感覚やシスター・スレッジのR&Bで覆われている。この曲は、EPの他の部分と同様に、彼女が影響を受けたものをコラージュのレベルを超えて、ポップのパラメータを進化させて刺激的なものにすることができるアーティストであることを示しています。

このEPは、彼女の弟でプロデューサーの Sammy Yamaha と一緒に、彼らのホームスタジオで制作されました。挑戦したのは、Vanity Fairy のまばゆいばかりのライブショーを再構成することでした。彼女は、精巧なポリエステル混紡のカフタン、スパンコールがちりばめられたブラウス、質の高い帽子を交互に着こなし、常に熱狂的なエネルギーで動き回っています。そのために、Capri はスタジオにディスコライトを設置し、スモークマシンを接続し、頻繁にステージ衣装に着替えてセッションを行いました。