Patrick Paige II – If I Fail Are We Still Cool?

ARTIST : Patrick Paige II
TITLE : If I Fail Are We Still Cool?
LABEL : Fat Possum Records
RELEASE : 5/21/2021
GENRE : altr&b, hiphop, soul
LOCATION : Los Angeles, California

TRACKLISTING :
1.Intro (Hard Times)
2.New Habits ft. Paco
3.Big Plays ft. Westside Mcfly
4.Curfew
5.Runway ft. Ohana Bam
6.40,000 Feet
7.Accountable
8.Ain’t Talkin Bout Much ft. Syd
9.Whisper (Want My Luv) ft. Steve Lacy, Durand Bernarr, Allen Love
10.Good Grace ft. Ohana Bam
11.So They Say
12.Who Am I
13.Westside Player S**t ft. Westside Mcfly
14.Freestyle ft. Saba
15.Feeling Myself ft. Forte Bowie
16.Sun Up
17.Outro (Wake Up)

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

ロスアンジェルスのオルタナ・ヒップホップ、R&B、ソウル・アーティスト Patrick Paige II が、新作アルバム ‘If I Fail Are We Still Cool?’ を Fat Possum Records からリリース。

Patrick Paige II は、「小さい頃から飛行機に夢中だったよ。」と彼は振り返る。「大人になるまでは空軍に入りたかったんだけど、理由もなく人の上に爆弾を落としたりするのはごめんだよ。理由もなく人に爆弾を落としたりはしないけど、空を飛ぶことへの執着は若い頃からあったんだ」。この想いは、彼の2枚目のアルバム ‘If I Fail Are We Still Cool’ にも反映されています。

ロサンゼルスで生まれ育った Paige は、中学時代にアップライト・ベースを習い、週末には教会でドラムを叩いていたため、当初から音楽が生活の一部となっていました。共通の友人である Robbie を通じて、2007年に高校を卒業して間もなく、Syd Bennett という気心の知れた協力者に出会いました。Syd Bennett は彼に、後に The Internet として知られるようになる彼女の新しいバンドでベースを弾かないかと誘った。その後、高い評価を得た4枚のアルバム、複数のワールドツアー、グラミー賞とBET賞へのノミネート、Kaytranada、Tyler the Creator、Janelle Monáe などとのコラボレーションなどが歴史に刻まれています。

バンドの成長とともに、ソロアーティストとしての Paige も成長していきました。2018年5月には、デビューアルバム ‘Letters of Irrelevance’ をリリースしました。同年末に The Internet が ‘Hive Mind ツアー’ する際に、Paige は自分の想いをさらに固めていくことを必要としていました。最初はEPの準備として始まったものが、Steve Lacy, Syd, Westside McFly, Saba, Ohana Bam, そして Forte Bowie などをフィーチャーした、よりアルバムに近いものへと急速に発展していきました。

しかし、そのようなコミュニティに囲まれていても、このアルバムは本質的に個人的な旅であり、Paige にしかできないことなのです。ベーシストとしての彼、そしてアーティストとしての彼を知るとすれば、’If I Fail Are We Still Cool’ は、弱さと飽くなき野心を持った人間としてのペイジを知ったと言えるでしょう。

created by Rinker
¥1,600 (2021/11/28 00:10:12時点 Amazon調べ-詳細)