Our Girl – The Good Kind

ARTIST : Our Girl
TITLE : The Good Kind
LABEL :
RELEASE : 11/8/2024
GENRE : ,
LOCATION : Brighton, UK

TRACKLISTING :
1.It’ll Be Fine
2.What You Told Me
3.Who Do You Love
4.The Good Kind
5.Something About Me Being A Woman
6.Relief
7.Unlike Anything
8.Something Exciting
9.I Don’t Mind
10.Sister
11.Absences

商品カテゴリー: 商品タグ: , , ,

セクシュアリティ、人間関係、コミュニティ、病気といったテーマを探求したアルバム『The Good Kind』。重厚なギターや高鳴るリード・ラインから、耳に残るコーラスや親密なヴォーカルまで、Our Girlのトレードマークであるダイナミクスがこのアルバムに浸透しています。温かさと誠実さに満ちた『The Good Kind』は、どんな反対にも負けず、大切なことをやり遂げるという決意の賛美。ドラムのLauren Wilsonは、「曲の多くは、挫折をスーパーパワーに変えることについて歌っています」

この共同作業のプロセスは、より広いテーマを物語っています。自分たちの創造的な道を切り開くことを選択したとき、バンドはお互いに、そして友人や他のミュージシャンに多くを依存しました: WarpaintのStella Mozgawaは、タイトル・トラック「The Good Kind」を初期の段階で世に送り出す手助けをし、Nathanのパートナーや友人であるMarika HackmanやArt School Girlfriendは、『Relief』の終盤で叫び声に参加。自分自身の創造的なヴィジョンを所有すること、そしてそのヴィジョンを共有してくれる友人を信頼することに、本当の喜びがあることは明らか。

ソングライティングを処理ツールとして使い、彼女自身の経験を彼女のトレードマークである正確さとリリシズムで表現した曲の数々。Absences」は、彼女が幼少期に苦しんだ恐ろしい「欠神発作」について。このような慢性的な健康問題とのプライベートで孤独な闘いは、『The Good Kind』のテーマであり、その中で慰めを得る瞬間でもあります。

『The Good Kind』の制作過程を通して、Our Girlは自分たちを信頼し、困難な道を耐え忍び、それが唯一旅する価値のある道だと認識することを学びました。自分たちが求めるサウンドを追い求めることを決めたことは、結局、これまでのキャリアで最も力づけられた瞬間であり、それが実を結んだのです。『The Good Kind』、これまでで最も自信に満ち、感動的で、完全に実現された作品。