Ned Collette – Our Other History

ARTIST : Ned Collette
TITLE : Our Other History
LABEL :
RELEASE : 9/6/2024
GENRE : , ,
LOCATION : Berlin, Germany

TRACKLISTING :
1.Our Other History
2.Friendly Fucker
3.Athens
4.Little Hans
5.Endtimes Boogie
6.Bridges Of Sunlight
7.Shot Through
8.The Kitchen Tunnel
9.Blue Rooms

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

『Our Other History』は、ベルリンを拠点にメルボルンを放浪するネッドの素晴らしい新作LP。ネッドの前作「Afternoon-Dusk」は、James RushfordとJoe Taliaとのアヴァン・インストゥルメンタル・トリオ作品でしたが、『Our Other History』は、2018年の傑作「Old Chestnut」の繊細で洗練された曲作りに戻った作品です。

ネッドの歌詞、ヴォーカル、音楽へのアプローチは、呪われたようなメランコリックな美しさを共有しています。彼の言葉はしばしば、あからさまな語り口というよりは印象主義的ですが、彼のヴォーカルには伝説的なRoy Harperのそれを思い起こさせるヒントが隠されています。しかし、ハーパーの攻撃がしばしばディオニュソス的であったのに対し、コレットのアプローチはアポロン的。

今回のメンバーには、ドラマーのSteve HeatherやピアニストのChris Abrahams(The Necksのメンバー)といった古株もいますが、メルボルンの仲間であるJim WhiteやMick Turner(Dirty 3のメンバー)、フォークシンガーのLeah Seniorなど、新しいプレイヤーも多数参加しています。これらすべての要素(およびそれ以上)がエレガントに組み合わされ、息つく暇もないほど。

コレットの音楽を分類するのは難しい。ポストロック、フォーク、ジャズ、アヴァン・プログレが同居するダイナミックな流動体の中に存在しながらも、その構造を解析し始めるとどんなに複雑なものであっても、平易な語り口とすっきりした雰囲気を保つことに成功しているのです。しかし、なぜ悩む?『Our Other History』のような素晴らしいアルバムでは、ただリラックスして音楽の流れに身を任せるのが一番。美しく。