J.R.C.G. – Ajo Sunshine

ARTIST : J.R.C.G.
TITLE : Ajo Sunshine
LABEL : Castle Face Records
RELEASE : 11/19/2021
GENRE : psychedelic, noiserock
LOCATION : Tacoma, Washington

TRACKLISTING :
1.I.L.W.T.W.
2.Rainbow
3.Holy Hope
4.V
5.De La Frontera
6.Brother Was A Bullrider
7.Ajo Sunshine
8.Lowrider
9.Bopp
10.Olga
11.Brown Boy
12.Love Is A Drum

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

‘Ajo Sunshine’ は、深夜映画の殺人鬼のテーマのようなドラマチックな緊迫感を持ったホーン・アンサンブルで幕を開けます。これは衝撃的ではあるが、この見事に吹き込まれた作品の入り口としては適切であり、絶妙にシャープなエッジの配列が、万華鏡のように、どよめく暖かさと驚くべき優しさのある休息によって中断されているのだ。J.R.C.G.(Justin R. Cruz Gallego)は、シアトルの優れた Dreamdecayとの前作で、この作品の大まかな特徴を強調していたが、彼は音のパレットという点では大きく前進している。アリゾナ州ツーソンから西に向かって直接太陽に向かって走るハイウェイ、アホ・ウェイのロデオから得たフィールド・レコーディングを背景に、アコースティック楽器と光り輝くシンセティック・ノイズの壁が、気難しく不協和音の形で縁取られ、オーバードライブされたドラム・マイクと船酔いのようなディストーションの波でひび割れています。それはコラージュのように展開されるオマージュであり、局から局へと切り替わる夢であり、深夜ラジオで放送される一連の献辞でもあります。すべてのピンホールサイズの画像は、全体を見ることができないシーンからのもので、1つのバージョンだけで完結するように繋げられています。

created by Rinker
¥2,304 (2021/12/06 12:52:34時点 Amazon調べ-詳細)