Helvetia – Essential Aliens

ARTIST : Helvetia
TITLE : Essential Aliens
LABEL : Joyful Noise Recordings
RELEASE : 6/25/2021
GENRE : lofi, indierock
LOCATION : Portland, Oregon

TRACKLISTING :
1.Not So Infinite Life of Weird
2.Crooks Go in the Ground
3.New Mess
4.Jumper
5.Claw
6.That Strange Pull
7.Rocks on the Ramp
8.Star Hinged Trap
9.Caroline Stays / The AI Snatch
10.Why Am I Missing
11.The Echo Creek
12.Does It Go Backwards
13.Better Get Gifted
14.Skit 8

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

ポートランドを拠点にするローファイ、インディロック・バンド Helvetia が、2020年の ‘This Devastating Map’ に続き、新作アルバム ‘Essential Aliens’ を Joyful Noise Recordings からリリース。

Helvetiaは、Duster の Jason Albertini のソロプロジェクトです。’Essential Aliens’ に収録されている曲は、Jason の自宅の地下室で昨年1年間かけてレコーディングされたものです。Helvetia はオレゴン州ポートランドに在住していますが、Duster が最初に活動を休止した後、2005年にワシントン州シアトルで結成されました。

結成以来、Jason はバンドメンバーやコラボレーターを交代で起用し続けており、現在は Steve Gere と Samantha Stidham が参加しています。Steve と Jason は、2012年から2018年まで Built To Spill でも一緒に演奏していました。2019年、Duster は再びショーを行い、レコーディングを始めました。この間、Jason は後に ‘This Devastating Map’ となる作品を書き始め、2020年8月にリリースされた ‘Post-Trash’ は、「実験的なローファイを、簡潔な輝きを持った色鮮やかなサイケデリックな方向へと導く、絶えず変化するプロジェクト」と評した。その後、パンデミックが発生しました。通常の生活が行き詰まり、バンドメンバーと一緒に過ごすことができなかった Jason は、娘のホームスクールのスケジュールと、レコーディングにエネルギーを集中させました。1日に1曲を仕上げることに集中し、すぐにニューアルバムの制作に取り掛かりました。

‘Essential Aliens’ は、Helvetia のすべての要素をシンプルにしたものです。基本的なプログレッションはストーナーの反復で変化し、最後はヘッドスクラッチで終わる。ドラムは歪み、ミュートされたベースラインは、カセットの4トラックに吹き込まれて録音されたアコースティックギターを支えている。安物のエレクトリック・ギターはほとんどチューニングされておらず、ダイレクトに録音されているため、ほとんど痛々しいほどの顔つきになっています。録音の特徴は、暖かいファズと親密な部屋の音で伝えられます。曲はサイケデリックな寒さの短い爆発で、ジャンルに根ざしておらず、異質なラジオのダイヤルを探しまわるようなものです。

これらは、自分自身を崩壊させないためのシンプルな歌です。あなたが強くなれることを思い出させるために、これは奇妙なブルースなのだ。

created by Rinker
¥1,600 (2021/06/13 18:11:06時点 Amazon調べ-詳細)