Helm – Axis

ARTIST : Helm
TITLE : Axis
LABEL : Dais Records
RELEASE : 11/12/2021
GENRE : experimental, industrial
LOCATION : London, UK

TRACKLISTING :
1.Para
2.Moskito
3.Crash
4.Repellent
5.Mole
6.Axis
7.Tower

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

ロンドンの探検家的産業人である Luke Younger(ルーク・ヤンガー)は、最新コレクション ‘Axis’ の制作を、ルーツへの解放的な回帰と表現しています。「初心に返るような、自由な気分でした」 パンデミックの前に、ダンスパフォーマンスのサウンドトラックとして始まったこのコレクションは、当初、「身体的な動きを意識した、直感的なもの」を目指していました。プロジェクトが無期限休止に移行した際には、ダイナミックな身体性の感覚を維持しつつ、素材をLPの文脈で再構築しました。その結果、天井の低い空間で船酔いのような音が鳴り響き、破砕された音、ヒューヒューという水蒸気、粒状のもやの粉砕された螺旋が襲いかかり、重苦しく、心を打つ作品となりました。心と同様に身体から、そして身体のための、最も高度で説得力のある形のノイズです。

このアルバムのユニークな即時性は、ヤンガーの本能的なミューズに由来しており、新鮮なエネルギーで生のメソッドを再活性化しています。「より原始的な機材、安価なFX、コンタクトマイク、ノイズボックスなど、ノイズ技術を使った作業に再びチューニングしました。ゲストとして Lucy Railton(チェロ)、Mark Morgan of Sightings(ギター)、Alex Tucker(ボーカル)、John Hannon(バイオリン)が参加しており、このレコードのパレットをさらに豊かにしています。トラックの半分はハノンのエセックス・スタジオでCovidの前に始められましたが、残りは監禁中にヤンガーのキッチンとリビングルームで仕上げられました。最終的なトラックは、ベテランのミックス・スペシャリストであるランドール・ダンに送られ、さらに素材に磨きをかけ、鮮やかな空間性を加えた後、Stefan Betke (Pole)に最終的なマスタリングを託しました。

“Moskito” の地獄のメトロノーム、”Repellent” の虫のような戦場のパルス、”Axis” のうなるようなオーケストラの流れなど、これは不吉な重力と危機に瀕した世界の音楽です。しかし、ヤンガー氏が「私がこれまでに作った音楽の中で、おそらく最もドラマチックな作品」と呼ぶ、エンディング・カットの “Tower” があります。鍵盤、ギター、ワームホール・ワウで表現された黒々とした下降音は、メロディーが煮えたぎったり膨らんだりしながら、突然、歪んだブラストビートのカオスの中で爆発します。その灰の中から、3音のリフがゆっくりと戻ってきます。まるでアストラル・ダンジョン・シンセサイザーの悪魔払いのように、熱狂的な死に向かって焼け付くような弧を描きながら上昇し、最後は白い炎と死後の世界の囁きの中に消えていきます。

created by Rinker
¥1,000 (2021/12/06 20:54:45時点 Amazon調べ-詳細)