Belaver – Lain Prone

ARTIST : Belaver
TITLE : Lain Prone
LABEL : Niles City Records
RELEASE : 10/22/2021
GENRE : folk, americana, ssw
LOCATION : New York, New York

TRACKLISTING :
1. Here It Comes
2. In The RL
3. 70’s Adventure
4. The Storm
5. Gutted
6. Mount Misery
7. Monday
8. Death To The World
9. Bad Word Turn
10. Tower Of Silence
11. Satan’s Prayer
12. Burden Bearer
13. The Bilow
14. The Room

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

‘Lain Prone’ は、2019年のアルバム ‘True Love Of Crime’ に続く、Belaverの2枚目のソロアルバムです。このレコードは、カントリーミュージシャンの Robert Ellis(ロバート・エリス)がプロデュースし、Neil Young, Bonnie ‘Prince’ Billy, Modest Mouse, Daniel Johnston & Bill Callahanから精神的な影響を受けています。’Lain Prone’ は小説のように構成されています。オープニングトラックの “Here It Comes” は論文の役割を果たし、「抜け穴のある法律を持つアホどもに囲まれて大変なのはわかっているが、自分もそうではないと思ってしまうのは最悪の事態だ」 という歌詞で締めくくられています。

生楽器の演奏と丁寧なアレンジ、そしてエネルギッシュなライブバンドの演出に回帰したこのアルバムは、デジタル時代の離反を嘆いています。”The Bilow” という曲では、私たちを導き、縛る普遍的な風への暗黙の信頼を語り手が認めています。このアルバムは、語り手のかつての自分との会話である、Tom Waitsのような不協和音の実験的な曲で締めくくられています。

‘Lain Prone’ は単なる社会批判ではなく、自己治癒のための頌歌でもあります。人生の日常的な苦悩と自己反省をテーマにした曲のタペストリーを通して語られる ‘Lain Prone’ は、薄れつつある「アメリカン・ドリーム」に対処する方法を私たちに示しています。