Armlock – Trust

ARTIST : Armlock
TITLE : Trust
LABEL : Solitaire Recordings
RELEASE : 6/2/2021
GENRE : indierock, lofi, emo
LOCATION : Melbourne, Australia

TRACKLISTING :
1.April
2.Two Shots
3.Turf War
4.Jade
5.Power of a Waterfall
6.Tabs
7.Hanging Like a Pendant

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

オーストラリア出身のデュオ、Armlock のデビュー作 ‘Trust’。この作品は、個人的な成長の過程で感じられる試練、つまり憤り、服従、自己満足などを探求したニュアンスのあるレコードです。静かでスリリングな珠玉のソングクラフトであるこのレコードは、重層的でヘビーなインストゥルメンタルと同様に、親密で空虚な空間を有効に活用しています。これらの曲の一つ一つが、内面的な葛藤の嵐を呼び起こします。

マルチ・インストゥルメンタリストの Simon Lam と Hamish Mitchell は、メルボルンのモナッシュ大学で一緒にジャズを学んでいた時に出会いました。2010年に小編成のアンサンブルでスタンダードを練習していたとき、2人はこのジャンルがお互いに向いていないこに気付き、実験的で歌をベースにした電子音楽を探求することにしました。Solitaire Recordings のオーナーであるDan Rutman と一緒に I’llls というグループを結成し、5年間で4枚のレコードをリリースしましたが、その後、2人は Couture を結成しました。同時に、Lam はいとこの Chloe Kaul と共にシンセポップグループ Kllo で成功を収め、Spotifyで1億回以上のストリーミングを獲得し、Pitchfork、The Guardian、GQ、NME、NYLON、Stereogumなどから高い評価を受けました。Lam のソロプロジェクトである Nearly Oratorio(同じく Solitaire Recordings からリリース)は、それ自体が高い評価を得ており、Mitchell は Jack Grace などのアーティストのプロデューサーやデザイナーとして活躍しています。

Armlock としての初リリースとなるこのデュオは、I’llls のエレクトロニック・サウンドスケープの深みはそのままに、アナログ楽器の温かみを加え、Lam の澄んだ幻滅したような歌声を前面に押し出しています。彼の歌声は、心の底からのものであると同時に意気消沈したものであり、冷静な冷たさが彼の歌詞の弱さと相乗効果をもたらしています。ライブでは、リールテープをバックに、ミッチェルがギターを弾き、ラムが歌うというスタイルで、エレクトロニックな過去とインディーな現在を繋いでいます。

‘Trust’ は、2人の間でやり取りされたボイスメモから始まり、初期のデモは2019年に2人がメルボルンのヤラビルで一緒に暮らしていたときに録音されました。電子音楽の作曲に多くの時間を費やした後、彼らが曲作りの方向性を見出すのにオンのちょっと時間がかかりましたが、2020年に Lam の自宅スタジオでレコーディングしている間にレコードは完成しました。バンドは、制作、録音、ミキシング、マスタリングなど、’Trust’ のすべての側面を自分たちで手がけました。

created by Rinker
¥1,000 (2021/06/17 16:37:59時点 Amazon調べ-詳細)