Anders Malta Almost Big Band – Introducing

ARTIST : Anders Malta Almost Big Band
TITLE : Introducing
LABEL :
RELEASE : 8/23/2024
GENRE : ,
LOCATION : Copenhagen, Denmark

TRACKLISTING :
1.Ouverture
2.Hardbop Conversations, 1st Mov. – Strange Movements & Hard Lines
3.Hardbop Conversations, 2nd Mov. – Monotone Reflections
4.Hardbop Conversations, 3rd Mov. – The Call, The Wait & The Answer
5.Interludium
6.The Isolation Suite, 2nd Mov
7.Simple Melody For Two
8.Epilog
9.Pelle´s Little Tune

商品カテゴリー: 商品タグ: , , ,

2016年、若き音楽院生だったデンマークのトランペッター、Anders Maltaは、伝説的なErnie Wilkins Almost Big Bandの再結成コンサートに招待された。彼はそのバンドと音楽に魅了され、その場で自分のバンドを結成したいと決意した。

2020年、Anders Malta Almost Big Bandは初コンサートを行い、その後2年間、コペンハーゲンのChristiania Clubで毎月レジデント・コンサートを行った。デビュー・アルバム「Introducing」は8月23日にからリリースされる。

ジャズの黎明期から、ビッグバンドの幅広いサウンドパレットとダイナミックレンジは、作曲家やアレンジャーにとって魅力的であることが証明されている。しかし、伝統的なビッグ・バンドは、16〜19の個々の可動部を持ち、時として、またさまざまな理由から、扱いにくいマシーンとなることもある。マルタの13人編成は、デンマークの最も優れた若手ソリストたちで構成され、大編成のオーケストラの力強さを保ちながら、小編成のグループのように機敏に動く。
ジャズの伝統に深い愛情と知識を持つ新世代のミュージシャンに属するこのバンドは、「Introducing」で、3楽章からなる組曲「Hardbop Conversations」を通して50年代と60年代の時代を超えたハードバップ・サウンドに敬意を表し、「Ouverture, Interludium and Epilog」を通して古典的な大編成アンサンブル・フォーマットに現代的なヨーロッパの視点を提供している。
複雑なアレンジ、豊かなハーモニー、トランペットとフリューゲルホルンの高鳴るような即興演奏、多彩なフィーリングとグルーヴは、バンドリーダー、アレンジャー、作曲家、楽器奏者としてのマルタの印象的なスタイルと芸術的な幅広さを示している。ハイ・エナジーなスウィング、ビッグ・バンドが切望するパワフルなトゥッティ・コードから、ソロ楽器のパッセージのより親密な質感まで、このアンサンブルの洗練された複雑で楽しいデビューは、デンマークのジャズ・シーンが世界で最も多作でエキサイティングなもののひとつであることを改めて証明している。