박혜진 Park Hye Jin – Before I Die

ARTIST : 박혜진 Park Hye Jin
TITLE : Before I Die
LABEL : Ninja Tune
RELEASE : 9/10/2021
GENRE : house, dance, electronic
LOCATION : Los Angeles, California

TRACKLISTING :
1.Let’s Sing Let’s Dance
2.I Need You
3.Before I Die
4.Good Morning Good Night
5.Me Trust Me
6.Where Did I Go
7.Never Give Up
8.Can I Get Your Number
9.Whatchu Doin Later
10.Sex With ME (DEFG)
11.Where Are You Think
12.Never Die
13.Hey, Hey, Hey
14.Sunday ASAP
15.i jus wanna be happy

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

박혜진 Park Hye Jin(パク・ヘジン)は、待望のデビューアルバム ‘Before I Die’ を Ninja Tuneからリリース。韓国出身で、現在はLAを拠点に活動するプロデューサー、ラッパー、シンガー、DJのパク・ヘジンは、大成功を収めたEP ‘How can I’ に続き、Clams Casino & Take A Daytrip (“Y DON’T U”)、Blood Orange (“CALL ME (Freestyle)”)、Nosaj Thing (“CLOUDS”)、さらにGalcher Lustwerk (“Can you”)によるリミックスなど、数々のコラボレーションを行っています。

リードシングルであり、オープニングトラックでもある “Let’s Sing Let’s Dance” は、ピアノの鍵盤と鳴り響くベースの上に、ヘジンのマントラのようなボーカルが乗った、切ないダンストラックです。レコードの他の部分では、彼女は音のパレットを広げ続け、エレクトロニック、ラップ/ヒップホップ、ダウンテンポの感覚を取り入れた様々な影響を受け、これまでで最も完全な彼女のサウンドのビジョンを提示しています。

このデビューアルバムは、Rolling Stone、Pitchfork、Jezebel、FADER、DAZED、i-D、E!、Resident Advisor、Exclaim!、Hypebeastなど、多くのメディアから強力なサポートを受けてきた、この若手アーティストにとって素晴らしい数年間の成果と言えます。さらに、Billboard、The Guardian、NYLONなどの数多くの「Best Of 2020」リストに掲載され、NME 100の「Essential emerging artists for 2021」とV Magの「Generation V」シリーズにも選出され、British GQやStereogumでは「One to Watch」として注目されています。このEPのリードシングル “Like this” は、Mixmag誌で「2020年のベストトラック」の一つとして紹介され、「FIFA 2021」のサウンドトラックにも収録されています。BBC Radio 1と6 Music(複数週にわたってプレイリストに掲載)で支持され、多くのアーティストがプレイしました。アメリカでは、NACCチャート(North American College and Community Radio)の「Top Electronic」で1位を獲得したほか、「Top 200」にもランクインし、KEXP、KCRW、SiriusXMUなどからも支持されました。

created by Rinker
¥250 (2021/09/21 11:06:14時点 Amazon調べ-詳細)