Xeno & Oaklander – “Infinite Sadness”

47 views

Xeno & Oaklanderの7枚目のアルバム ‘Vi/deo‘ からのリードシングル “Infinite Sadness” は、彼らの象徴的なノワール・シンセポップを、きらびやかで優美なレトロフューチャリズムの流線型スイートにさらに凝縮しています。

Xeno & Oaklanderは、ビデオシンセサイザーと Liz Wendelboが何年もかけて撮影したアナログ写真を使って、Jonas MekasやM aya Derenなどのニューヨークのアバンギャルドアーティストの伝統を受け継いだアートフィルムを制作しました。

精密なシンセティック・メランコリーの “Infinite Sadness” で始まるこのアルバムは、アナログ・エレクトロニクスと詩的なメロディーを融合させた2人の間に、洗練されているようで斜めになっているような、古典的でありながら現代的な流動性のピークをもたらしています。