Woods – “Nickels and Dimes”

Woodsの新曲ほど夏を感じさせるものはない。このバンドが得意とする、ぼんやりとしたフォークポップは、牧歌的な色合いと至福のハーモニーで、暑さの中で過ごすぼんやりとした時間に適しています。バンドの前作では、琥珀色の輝きを保ったまま、家族や孤独を受け入れました。どんなに素晴らしいアルバムでも、すぐに終わってしまうような気がしますが、’Strange To Explain’ では、最後の音が風に乗って消えていくときに、確かに痛みが残ります。

バンドもそう感じていたようです。 Woodsist Festivalの再来に向けて、アルバムの新しい拡張版 ‘More Strange‘ がデジタルでリリースされます。この新しいバージョンには、2つの新しいシングル、”Nickels and Dimes” と先に話題になった “Waiting Around For A New Me” が含まれていて、その “Nickels and Dimes” のビデオが公開されました。