Unknown Mortal Orchestra – “That Life”

104 views

6月に “Weekend Run” で復帰した Unknown Mortal Orchestraは、”That Life” と題した今年2作目のシングルを発表しました。この曲は、Lydia FineとTony Blahdが監督したビデオと組み合わされており、ザ・マペッツとセサミ・ストリートのローラ・マンズが制作したパペットとセットが登場します。リード・シンガーの Ruban Nielson(ルーバン・ニールソン)は、この曲について

「ヒエロニムス・ボスが描いた『この世の喜びの園』という絵を見たんだけど、絵の中には天国、地球、地獄を表す、クレイジーなものが混在していたんだ。この “That Life” という曲を書いているとき、私は同じようにWhere’s Waldo(ニュージーランド、オーストラリア、イギリスではWhere’s Wallyと呼んでいます)をイメージしていました。対照的なシーンと複数の登場人物が、アメリカの風景の中で、贅沢、夢想、天罰といった同じような倒錯したものに従事しています。復讐に燃える太陽の下、どこかで休暇を過ごしているような。」

浴室の少女
フロリダ・キー
確かなものはすべて消える
コカインの兄弟
テキーラの義理の息子
今日の世界の終わり

どのようにして雲は
桃のようなピンク色
禁制品を叩く
紹介される
否定する神
需要と供給の関係

一日中泳ぐ
椰子の木の下で
優雅に揺れる姿を見て
ちょっとしたジン・ドリンク
ちょっとしたジュエリー
ちょっとした高級機械
どうしていつも
泣いたり喧嘩したり
倦怠感の中から
誰かの声が聞こえてくる
誰かが口走って
近所の人が警察を呼ぶだろう
そして、ここからが本番なんだよ oh oh oh

その人生
あなたはいつまでたってもこのままでは

病的な美しさ
学校の頭蓋骨
パパの目の中のリンゴ
そうじゃないかもしれない
流体力学的に
電解質が必要

沸騰するターマック
船体に穴が開く
夜明けの桜色の冷たさ
遠くのジャガーから
一番近いジャガーが
誰がみんなを食べてしまうのだろう

一日中泳いでいる
椰子の木の下で
優雅に揺れる姿を見て
ちょっとしたジン・ドリンク
ちょっとしたジュエリー
ちょっとした高級機械
どうしていつも
泣いたり喧嘩したり
倦怠感の中から
誰かの声が聞こえてくる
誰かが口走ると
近所の人が警察を呼ぶだろう
始まったばかりだああああああ

その人生
あなたはいつまでたっても