The War On Drugs – “Living Proof”

52 views

“Living Proof” は、The War On Drugsの2021年の作品 ‘I Don’t Live Here Anymore‘ からのデビュー曲です。公開されたアルバム・オープニングには、エメット・マロイ監督が16mmで撮影したビデオ公開されました。

‘A Deeper Understanding’ が2018年のグラミー賞で最優秀ロックアルバム賞を受賞したわずか1カ月後、Granduciel、ベーシストのDave Hartley、マルチインストゥルメンタリストのAnthony LaMarcaの中心メンバーは、ニューヨーク州北部に戻り、ジャムをして新しいデモを制作し、ライブでの各メンバーの決められた役割以外の作業を行いました。このセッションは非常に生産的で、’I Don’t Live Here Anymore’ の中でも最も即効性のある曲の初期バージョンが生まれました。これを皮切りに、ニューヨークの Electric Ladyやロサンゼルスの Sound Cityなど、ロック界でも有数の音のワークショップを含む7つのスタジオで、3年間にわたって10数回のセッションが行われました。バンドリーダーの Adam Granducielと信頼のおける共同プロデューサー/エンジニアのShawn Everettは、膨大な時間をかけてこれらの曲のすべてのピースを剥がし、再構築しました。