The KVB – “Unité”

アンダーグラウンド・コールドウェーブ・デュオの The KVBが、Black Country New Road, My Bloody Valentine, The Horrorsなどを手掛ける Andy Savoursがプロデュースとミックスを担当したアルバム ‘Unity‘ のリリースを発表し、リード・シングル “World on Fire” に次ぐ “Unité” を公開しました。

“Unité” は、トランス・ヨーロッパ・エクスプレスのような脈打つシンセサイザーのアルペジオを中心に構成されていますが、それに加えて、控えめで死んだようなヴォーカルとドリーム・ポップのサウンドが加わっています。この曲についてキャットとニコラスの2人は、

「ベルリンに住んでいた頃へのオマージュで、叩きつけるようなキックドラムとグラインドするエレクトロニクスが特徴的だね」と語っています。この曲の歌詞をポストモダンな街並みの看板に組み込んだ、バンドが制作したとても印象的なビデオも公開されています。


created by Rinker
¥300 (2021/11/28 22:48:05時点 Amazon調べ-詳細)