Taraka – “Psychocastle”

137 views

アンダーグラウンド・カルト・デュオ、Prince Ramaの解散以来、元フロントウーマンのTarakaは、Kate Bush と Johnny Rottenの娘が2002年のワープ・ツアーのゲートでアヤワスカを飲んだときのような鮮明なビジョンのような曲をレコーディングし始め、アウトサイダー・サイケ、ポスト・エデン・グランジ、万華鏡のようなパンク、思春期以降の苦悩などの要素を融合させた。

ソロデビュー作 ‘Welcome to Paradise Lost‘ を Rage Peaceからリリースしました。妹のニマイと組んでいたバンドが解散した後、タラカは音楽活動を再開する気はありませんでしたが、テキサスに移住したことで、ギターへの愛を再発見しました。そして、Prince Ramaの元メンバーである Ryan Sciainoと Tim Koh (Gang Gang Dance)の協力を得て、曲をアルバムに仕上げていきました。ファースト・シングルは “Psychocastle” で、グランジ・ポップで、タラカは言います。。

「寝室から脱出しようとしても、まだ寝ているような気がしたことはありませんか?目覚めようとしても、夢の中に戻ってしまったことはありませんか?マスクを外そうとしても、その下に別のマスクが出てくることはありませんか?自分の内面に相談しようとしても、皮膚の内側には腐った死体があるだけだったことは?進むべき道が、最初の出発点に戻るためのメビウスの帯のように感じたことはありませんか?おめでとう、サイコキャッスルへようこそ」

Matthew HoffmanとTarakaが監督した “Psychocastle” のビデオが公開されています。


created by Rinker
¥250 (2021/10/26 01:08:15時点 Amazon調べ-詳細)