Tallies – “No Dreams Of Fayres”

Talliesは、Hand Drawn Dracula, Kanine Records, Bella Unionを通じて、”No Dreams of Fayres” のニューシングルとビデオ(監督:Christopher Mills)を携えて戻ってきました。このニューシングルは、2019年のセルフタイトル・デビュー作に続くものです。

“No Dreams of Fayres” は、2019年のTalliesが約束したステップアップを示しており、再び Lush、Beach House、Cocteau Twinsの幽玄なドリーム・ポップの美学を取り入れているが、今回はその揺らめくギター・ラインのダイヤルを回している。Graham Walsh (Holy Fuck)と Dylan Franklandが、トロントのパレス・サウンド、バスキットボール・フォー・ライフ、キャンドル・レコーディングでプロデュースした “No Dreams of Fayres” は、シンガーの Sarah Cogan(サラ・コーガン)のうつ病との闘いを記録したもので、彼女が解決しようとしても、そのためのエネルギーを見つけることができなかった瞬間を表しています。

新曲について、コーガンは次のように語っています。「”No Dreams of Fayres” は、ベッドでじっとしていたときに頭をよぎった考えを反映しています。ベッドでじっとしていることが悲しみを癒す唯一のことのように感じていました。基本的には、家族や友人、生活から切り離していました。うつ病から抜け出す方法を見つけるのは大変でしたが、それはできました。”No Dreams of Fayres” は、自分自身に本当の感情を感じさせながら、それを感情と勘違いしないようにすることの実現についても述べています。私は、自分が人生で何をしたいのかを把握し、自虐的にならずにそれに向かうことを学ばなければなりませんでした。それが、ありきたりですが、音楽だったのです。音楽は、私を肉体的にも精神的にもベッドから目覚めさせてくれたのです」

押しつぶされた時間が、深く衝突する
私の心は痛みと欲求で満たされている
外には出られない、私の空は不完全だから
僕はここで生きるよ
布団とシーツの間で

目覚めたくはない。
ただ横になりたいだけなのに
分かっている、それは私が計画した方法ではない
君を必要としたくないんだ。
ただ顔を伏せていたいだけなんだ
わかっている、それは私が計画した方法ではない。

羊を数えない、フェイルの夢を見ない
三つ編みの髪に光が差し込む
深い溝のある車輪の形をしている
自分はただ、未知のものを感じている
私はここに横たわって息をしている

目覚めたくないんだ
横になりたいんだ
分かっている、それは私が計画した方法ではない
あなたを必要としたくありません。
ただ顔を伏せていたいだけなんだ
分かっている、それは私が計画した方法ではない

使わずにいると時間が経つのも忘れてしまう
ただ動くだけでいいんだ
分かっている、それは私が必要とする方法ではない

目覚めたくないんだ
ただ横になりたいだけなのに
分かっている、それは私が計画した方法ではない
私はあなたを必要としていません。
ただ顔を伏せていたいだけなんだ
分かっている、それは私が計画した方法ではない

使われずにここにいるだけなら
ただ動くだけでいいんだ
分かっている、私が計画した方法ではないことは


created by Rinker
¥250 (2021/11/29 08:15:00時点 Amazon調べ-詳細)