SPELLLING – “Turning Wheel”

21 views

SPELLLING がリリースするニューアルバム ‘The Turning Wheel‘ からこれまでに “Little Dear “と “Boys At School “の2曲をリリースしてきましたが、本日はタイトル曲 “Turning Wheel” が公開されました。この曲は、60年代のポップ・ファンタジアのような手の込んだサウンドで、それに見合った劇場用のビデオが付いています。Chrystia Cabral がこの曲について語っています。

「”Turning Wheel” は、時間の中の純粋でシンプルな瞬間が永遠に続いてほしいという願いを込めた、ほろ苦いアンセムです。私は、人間の世界とその追求の条件、要求、衰退を回避する原始的な荒野のような、平和、優しさ、エクスタシーの領域を空想しています。私は性格的にもアーティスト的にも、深い隠遁生活や鎮魂に憧れるタイプなので、選択に悩むことがよくあります。現代の世界市民としての構造や体制に身動きが取れなくなることがよくあります。」

“Turning Wheel” では、このような個人的な緊張感を歌っていますが、同時にアルバムの大きなテーマである宇宙の生命の輪についても語っています。「この曲は、アルバム全体と同様に、現実はいつ自分の周りを回るのをやめるのか?」