Rosie Alena – “The Light”

41 views

ロンドンのシンガーソングライター、Rosie Alena(ロージー・アレーナ)のシングル “The Light” では、スポークンワーズのリフレインとオーケストラのストリングスを融合させ、彼女のエレガントなボーカルを披露しています。

Sufjan Stevensや Angel Olsenなどに影響を受けたアレーナは、時代を超越した映画のような質感を表現しています。”The Light” は、時にワルツのような洗練された雰囲気を持つ堂々とした曲で、気まぐれな瞬間、軽快なシンバル、繊細なギターに合わせて、適切に楽観的なメッセージが添えられています。

「個人的な暗闇の中で、私はダライ・ラマとハワード・C・カトラーの著書『The Art of Happiness』を読んで慰めを得ていました」とアレナは言います。「これが、”The Light” のコンセプトの原点です。」

“The Light” に込められた包括的な意味は、特にこの曲が作られた時期(2018年の大学1年生の時)を振り返ると、アレナにとっては見逃せないものとなっています。「私にとって、この曲は肯定の役割を果たしています。より希望に満ちた、より幸せな、地に足のついた自分を思い描き、文字通りにも比喩的にも窓の外に光を見ているのです」と彼女は語ります。