Raja Kirik – “Dor”

Raja Kirikは、インドネシアの Yennu Ariendraと J.Mo’ong Santoso Pribadiのデュオで、ジャワ島の豊かな文化的伝統と植民地時代の抑圧に対する闘争の歴史を利用して、驚きと挑戦と教育を等しく提供する音楽を創造する過激なアーティストです。彼らの音楽の根底には、シャーマニックなトランスダンス、特にJaranan(Jathilan)と呼ばれる11世紀のヒンドゥー・仏教時代のダンスがあります。これは、一般の人々が回避と敏捷性を用いて支配者に打ち勝つ方法を象徴するものです。

このアルバムは、ジャワ島における何世紀にもわたる文化的抵抗にインスピレーションを受けています。16世紀末にオランダの貿易商がこの島に植民地支配を確立したとき、ジャワ人は伝統的な踊りを使って反対の意思を表明しました。Raja Kirikは、この歴史的な摩擦を、インドネシアの伝統的なパーカッション、デジタルノイズ、オーバードライブされたオランダのハードスタイルの気の遠くなるような融合で表現しています。このアルバムは、プレーヤーが憑依され、潜在意識や身体の集合的な記憶やトラウマにつながる、ジャラナンのパフォーマンスの段階をルーツとしています。


DOR
created by Rinker
¥250 (2021/12/01 03:49:01時点 Amazon調べ-詳細)