Parcels – “Famous”

64 views

新進気鋭のオーストラリア人5人組が、ニューアルバム ‘Day|Night‘ の内省的なフレームワークを予告するように、名声の空虚さをテーマにした新曲を発表しました。一気に録音されたこの作品は、パーセルズの新たな挑戦に先立ち、”Famous” というタイトルで始まる、19曲からなる2つのパートに分かれた作品です。

“Theworstthing” のビデオの後、高校生の友達のバンドは、その姿を現し続けています。後者がセラピーの最中にグループのメンバーを紹介したとき、家の中の親密な雰囲気の中で、グループのドラマーであるアナトール・セレーを発見することになります。親しい人たちに囲まれた彼のキャラクターは、即興のお祭り騒ぎで展開していきます。

それと並行して、「有名になれば、すべての喜びを得ることができる」というリフレインには、有名人への幻想が込められています。「味わえばいい、シュガーハイを味わえばいい」。夢の中の生活は、日常の環境とは根本的に異なっています。ドラマーのアパートでの即席のパーティーは喜びが爆発しているが、名声はもっとダイナミックではないショットでさらされている。