Modern Studies – “Light a Fire”

Modern Studiesは、Fire Recordsよりリリースされるアルバム ‘We Are There’ からのニューシングル “Light A Fire” を発表しました。

“Light a Fire” は、スペースサイケシャッフルに70年代風の艶やかな3パートのハーモニーが対照的な曲だ。大編成のアンサンブルのために書かれたが、(トリオに抑えられた)微妙に目を引くストリングスと一緒に、これらは新しいアルバムの決定的な音となった。

Modern Studiesは、スモーキーなフォーク曲の朦朧とした意識の中で、豊かなサウンドトラックを作り上げ、メランコリーの洗い流された世界の吃音スーパー8スケッチを、手描きで彩り、魅惑的にしている。Julie London、Sandy Denn、Kate Bush、そして Joniのため息が混じったような Emily Scott(エミリー・スコット)の哀愁漂うボーカルが、子守唄からゴージャスなチェンバーポップのメロディへと展開する。

サイケ・フォークをルーツとするこのバンドは、カテゴリーを超えた壮大な旅を絶妙に演出し、Brubeck, Low, Talk Talk, Jim O’Rourke, Pentangleを意識した、現代に通用する中身のある音楽を作り出しています。