Mitski – “Love Me More”

51 views

Mitskiはすでに、6枚目のアルバム ‘Laurel Hell‘ からいくつかのシングルを公開していますが、今日もまた新曲 “Love Me More” を発表してくれました。

“Love Me More” は、Mitskiが ‘Laurel Hell’ を制作した際に語った80年代のダンスミュージックによくマッチしています。煌びやかなシンセとピーター・フック風のベースが特徴のこの曲は、特に爆発的なコーラスで、ある種の浮遊感を醸し出しています。しかし、この曲はMitskiの曲であることに変わりはなく、その底には闇が潜んでいる。この曲の冒頭では、「もし私が家にいれば、15年間犯したのと同じ過ちを犯すことはないだろう」と、穏やかな調子で歌われています。「私は新しい女の子になれる/私は新しい女の子になる」

「”Love Me More” はパンデミック前に書かれたため、”If I keep myself at home” などの歌詞は今とは異なる意味を持っていたが、アルバムに残したのは、いくつかの感情は変わらないだけでなく、ロックダウンによって強調されていることが分かったから」とミツキは述べている。

家に閉じこもっていたら
私は同じ間違いを犯さないだろう
15年前のことだ
私は新しい女の子になることができた
私は新しい女の子になる

このまま消えればいいのに…
でも、この歌を歌い終わったら
私は何か他のものを見つけなければならないでしょう
私がここにいるためにすべきこと
私をここにとどまらせる他の何か

これが僕の手だ
痒みがある
でも掻いちゃいけないんだ

もっと愛して欲しい
もっと愛して もっと愛して
私を満たすのに十分な愛
満タンにしてくれ 満タンにしてくれ
もっと愛して欲しい
もっと愛して もっと愛して
それをかき消すほどの愛
溺れさせろ、溺れさせろ

他の人はどうやって生きているのか
どうやって維持してるんだろう
今日がやっと終わった時
また次の日が来る
そしてまた来る日
そしてまた来る日が来る

私のところに戻ってきて
明日で終わることにしよう

もっと愛して欲しい
もっと愛して もっと愛して
私を満たすのに十分な愛
満タンにしてくれ 満タンにしてくれ
もっと愛して欲しい
もっと愛して もっと愛して
それをかき消すほどの愛
溺れさせろ、溺れさせろ

もっと愛してくれ
もっと愛して もっと愛して
私をきれいにするのに十分な愛
綺麗にしてくれ、綺麗にしてくれ
綺麗にしてくれ、綺麗にしてくれ
きれいにしよう、きれいにしよう
もっと愛して欲しい
もっと愛して もっと愛して