Meatbodies – “The Hero”

LAのガレージロックトリオ、Meatbodiesはニューアルバム ‘333‘ のリリースを控えています。このアルバムは、Fuzzや Mikal Croninのバンドに所属していたフロントマン、Chad Ubovich(チャド・ウボビッチ)が禁酒してから初めてレコーディングしたもので、これまでの作品よりもポストパンクやシューゲイザーに近い方向性の作品になると思われます。すでにファースト・シングルの “Reach For The Sunn” をリリースしましたが、本日、バンドはアルバムの最終トラック “The Hero” を公開しました。

“The Hero” は、ゆったりとしたサイケデリック・ロック・ジャムで、ディレクターの Casey Hansonによる不穏なビデオが公開されています。このビデオでは、Meatbodiesとその仲間たちが砂漠でたむろし、ピエロのメイクをして、カメラに向かって銃を撃っています。プレスリリースによると、ハンソンは「このビデオと曲は、皮肉を込めた作品です。さらに、戦争の機械を理想化したり、トラウマをフェティッシュにしたりと、人々から与えられる善悪二元論的な物語に対して、色あせた、皮肉な表現になっています。また、きれいな色とプロレスのヒールの動きが特徴です。」


created by Rinker
¥250 (2021/09/21 11:35:15時点 Amazon調べ-詳細)