Martian Subculture – “Bumblebees”

アイルランド人アーティストの Martian Subcultureは、リリース予定のデビューアルバム ‘Bank Street Prologue’ から、”Bumblebees” をシングル・リリースとビデオを公開しました。サイケデリック・ロックと、ベッドルーム・ポップのビートルズとも言えるメロディックなボーカルを組み合わせた、Martian Subcultureのレフトフィールドでローファイな世界がふんだんに盛り込まれています。

「この曲は、私が長年探し求めてきた火星ポップのサウンドを、このアルバム制作の中で初めて見つけた曲の一つです。」とリムリックのアーティストは説明します。「この曲では、カシオとAkai S20がたくさん使われています。SF映画の中で、火星のパブでバンドが演奏しているようなイメージで、様々なスタイルのコラージュになっています。見分けがつかないような楽器で演奏されていますが、全体としては “曲” として成立しています」