Lùisa – “Walking Home with a Lover”

67 views

Lùisaの最新アルバム ‘New Woman’ には、キャッチーでチャーミングな “Walking Home with a Lover” が含まれており、本日、公式ミュージックビデオも公開されました。

“Walking Home with a Lover” は、80年代の影響を隠そうとはしなかったものの、アレンジやプロデュースはとても豊かです。テーマ的には、社会からの期待というプレッシャーと、自己実現や自由を求める自分自身の無条件の欲求との間で揺れ動く「20代の女性」について歌っています。

ゆっくり歩いて帰る
恋人との夜の営み
彼が見ているものを私も見る
信じていたのに…信じていたのに…信じていたのに…
ああ、私は喜ばせるのがとても難しい

As I’ve seen the dark side of loving
信頼の残酷な面も見てきたから
疲れれば疲れるほど強く抱きしめたくなる
必要なものを持っていかない
取るべきものを取らないで
真っ直ぐに生きようとする

喜んでもらえない
気持ちを追いかけて
ああ、あなたが私に尋ねるとき、私はアンダーカバーに苦しむ
プレッシャーの中で夢を見ている
リールインビトウィーン
恋人と歩いて帰る
恋人と
恋人と一緒に家に帰ろう
恋人と
恋人と一緒に家に帰ろう

“落ち着く時が来た “と言われるが
妻になり、母になり
すべてのビジョンを捨てろというが
でも僕は20代の求道者だから
恋人と歩いて帰る
危うい希望だけが私の持ち味

情熱のダークサイドを見てきた
欲望の残酷な面も見てきました
賢くなればなるほど、それを抑えてしまう
必要なものを手に入れ、手に入れたものを使う
そして私は真実を貫こうとする

喜んでもらえない
感情を追い求める
ああ、あなたが私に尋ねるとき、私はアンダーカバーで苦しむ
プレッシャーの中で夢を見ている
リールインビトウィーン
恋人と歩いて帰る
恋人と
恋人と一緒に家に帰ろう
恋人と
恋人と一緒に家に帰ろう

暗闇で転がり 太陽の下で泳ぐ
鏡を見つめる私はいつも逃げ回っている
コントロールを放棄し、自分のニーズを放棄する
“私は夢を追いかけている”のように、何か安っぽいことを教えてください。
育ててくれたのはバブルの夢の中
ここから先は下り坂なのに
恵まれた環境の中で時間を忘れて
暗闇の中で転がりながら光を探す
人生の大半を生きてきたからこそ、気楽に過ごすのもいいものだ

そして、私を喜ばせるのは難しい
感情を追いかけて
ああ、あなたが私に尋ねるとき、私は隠れて苦しんでいます
プレッシャーの中で夢を見ている
リール イン ビュート
恋人と歩いて帰る
ハード・トゥ・プリーズ
感情を追い求めて
ああ、あなたが私に尋ねるとき、私はアンダーカバーに苦しむ
プレッシャーに負けずに夢を見ている
リール イン ビュート
恋人と歩いて帰る
恋人と
恋人
恋人と歩いて帰ろう